一休.comプレミアサービスに今頃気付いた;レストラン予約はポイント付与率の高い一休がオススメ!

時間が有り余っている生活も残り少し…どこか一人旅にでも出かけようかと宿探しのために一休.comを開いたのですが、新しく「プレミアサービス」というものが開始されたみたいなので、詳しく見てみました!

会員ステージの基準と特典

毎年の4月〜9月、そして10月〜3月の6ヶ月間でそれぞれ利用した金額に応じて、会員ステージが決定されます。

一休プレミアサービス 一休 com

ぐるなびとの比較

レストラン予約でポイントが付与されるサービスと言えば、他に思い浮かぶのはぐるなびでしょう。ここでは一休.comとぐるなびとの違いについて見ていきましょう。

還元率の違い

一休プレミアサービスのステージが一番最初のレギュラーの時点では、どちらも還元率は1%となっており、違いはありません。ですが、一休プレミアサービスはステージ制の採用により利用金額が多くなれば、それだけ還元率も増えていくことになります。これなら一休を継続して利用する方がお得ですよね。

ポイント還元の対象

ぐるなびは“プラン”と呼ばれるコース料金に対してのみ、ポイント還元があります。その点、一休では席の予約だけでも一定のポイントが付与してもらえるんです。地味な部分ではありますが、嬉しいポイントですよね。

特別セールが恐ろしくお得

会員ステージがゴールド以上になると、ログイン後に「プライベートセール」というお得なプランを見ることができます。お店は限られており、東京と大阪がほとんどですが、割引率が以上に高いんです…!

大阪のとあるホテルの平日ランチビュッフェでは…乾杯ドリンク付きで4,600円が2,800円まで割り引かれています。およそ4割引きということですよね。ほとんど全てのサービスが4〜5割引きとなっていました。

貯まったポイントの使い道

ポイントが貯まったら、そのポイントで次回レストラン予約や宿予約の時に割引してもらうことができます。他にもAmazonギフト券やiTunesネットギフト券の各種ギフト券への交換や、マイルへの交換、その他商品への交換も可能です。

まとめ

記念日の時などにちょっと良いレストランを予約することがあるかもしれません。そんな時には絶対に一休.comで予約をする方がお得ですよね。今回は主にレストランの話をしましたが、宿の予約でも同様にポイント還元があり、会員ステージもアップさせられるようになります。

僕たまーにレストランを予約して行くくらいな使い方ですが、ステージを確認してみると「プラチナステージ」という段階でした。

プラチナステージ

この時点でぐるなびとはポイント付与率が2倍も違うので、他のサービスに浮気する必要がありませんよね。

レストラン予約、宿の予約を行う際にはぜひ一休.comを使ってみてください!オススメです!